東日本大震災を〈考える〉ナースの会

震災について〈考える〉場をつくりました。 仙台で/仙台から、始めます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第3回目の〈考える〉会を開催します  

■ 第3回 東日本大震災を〈考える〉ナースの会

第3回目の開催が決まりました!
テーマ:「震災後1年を経て考える――ボランティアとは何か?」
 人はなぜボランティア活動に参加するのか、ボランティアは仕事になるのか、そもそもボランティアとは何かなど、ボランティアをめぐる様々な問題について、参加者の皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
日 時:2012年4月28日(土)16時25分~18時00分
場 所:東北福祉大学 6号館 641教室
    (仙台市青葉区国見1丁目8番1号)
進行役:近田真美子(東日本大震災を〈考える〉ナースの会/東北福祉大学)
参加費:無料 ※事前予約は不要です。直接会場にお越しください。

★今回は、全国ボランティアナースの会 キャンナスさん主催の講演会終了後、同会場で開催します。
 講演会の概要は以下の通りです。お気軽にお立ち寄りください。

 「介護保険改正で高まる訪問看護ステーションの重要性と問題点」
   講 師:浅川澄一氏(ジャーナリスト、元・日本経済新聞編集委員)
   日 時:2012年4月28日(土) 14時00分~16時00分(会場は、上記と同じ)
   参加費:無料
   問い合わせ先:キャンナス仙台中央 pontanarumi@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

Posted on 2012/04/04 Wed. 17:40 [edit]

category: ◆ 〈考える〉会開催予告

tb: 1   cm: 0

管理人

カテゴリ

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。