東日本大震災を〈考える〉ナースの会

震災について〈考える〉場をつくりました。 仙台で/仙台から、始めます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ナーシング・カフェ 東日本大震災から看護を語ろう 終了しました!  

「ナーシングカフェ東日本大震災から看護を語ろう」終了しました。
今回は、首都大学東京成人看護学講座の先生方の協力を得て、初めて関東での開催となりました。
当日は、お休みにもかかわらず、病院や在宅の現場で働く看護師さん、看護教員、学生さんなど多くの方にご参加いただきました。
 シンポジストの先生方のご発表を受けて、参加者のみなさんで、震災以後考えていたことを〈てつがくカフェ〉方式で、お茶やコーヒーを飲みながら、ゆっくり、じっくり考えました。参加者からは、看護師としての役割を問い直したり、支援される側の思いにそぐわない支援が有り得るという事例から、「看護師の役割は支援なのか?」「私(個人/看護師)が行ってもいいのか?」といった様々な形の問いが生まれました。時間はあっという間に過ぎてしまい、カフェ終了後も、多くの方が立ち止まって近くの方と話し続けていた姿が印象的でした。
 今回生まれた多くの〈問い〉は、ぜひ次回の会でとりあげて考えていきたいと思います。
ご参加下さった皆様、ありがとうございました。
 またお会いしましょう!

__ 3
スポンサーサイト

Posted on 2013/11/11 Mon. 10:32 [edit]

category: ◆ これまでの活動

tb: 0   cm: 0

管理人

カテゴリ

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。